情緒障害児短期治療施設 さくらの森学園
さくらの森学園だより
同朋会について アクセス お問い合わせ TOPへ戻る
高知県中央児童相談所
TEL:088-866-6791
高知県幡多児童相談所
TEL:0880-37-3159
個人情報保護法 採用情報 ご支援のお願い

ごあいさつ

目的

児童福祉法第43条の5項に基づいて、軽度の情緒障害を有する児童を短期入所させ、または保護者のもとから通わせて、その情緒障害を治し、あわせて退所したものについて、相談その他の援助を行うことを目的とする施設です。

定員・対象となる児童

入所 30名
通所 15名
家庭・学校・社会での対人関係のもつれや歪みなどの心理的情緒的な原因によって不安定になっている子どもです。

支援

施設全体が治療の場であり、施設内で行う全ての活動が治療であるという「総合環境療法」の視点から、子どもたちの支援を行います。 生活、心理、医療、教育が連携して、ひとりひとりの子どもの課題に取り組みます。

どんなことをするのかな?

生活支援 食事・遊び・勉強など日課に沿ってスタッフや友達と生活します。
基本的な生活習慣や、集団の中で暮らすことのできる力を身につけます。
学校教育 佐川小学校文教室「さくら学級」、佐川中学校分教室「つばさ学級」が、併設されています。子どもひとりひとりの特性に応じた学習を考えています。
心理治療 専門のセラピストが子どもとの信頼関係を深めながら、ひとりひとりに応じた方法で問題の解決を図ります。 
医療 高知医療センター児童精神科との連携により、子どもの心の安定を図ります。
地元の医療機関とも連携し、小児科の医師に嘱託医としてきてもらってます。 

どんなスタッフがいるの?

生活支援をする児童指導員、心理治療をするセラピスト、学校教育に携わる小中学校の教員、栄養士や看護師、医師、事務員、施設長など、様々なスタッフが、子どもの支援を行います。

どんな部屋かな?


居室

リビング

心理治療室

佐川小中分教室

毎日をどう過ごすの?

平日 休日
7:00 起床  7:00 起床 
7:30 朝食
登校準備
7:30 朝食 
8:20 登校 9:00 掃除
園内活動
自由時間
12:20 給食 12:00 昼食
自由時間
13:30 昼休み
15:30 下校
宿題
おやつ
自由時間
15:00 おやつ
自由時間
17:00 掃除 17:00 掃除
17:30 つどい 17:30 つどい
18:00 夕食・入浴 18:00 夕食・入浴
19:00 自由時間 19:00 自由時間
21:00 小学生就寝 21:00 小学生就寝
22:00 中学生就寝 22:00 中学生就寝

年間主要行事

4月   10月 秋祭り
5月   11月  
6月   12月 クリスマス会
もちつき
7月   1月 初詣
8月 デイキャンプ 2月
9月   3月  

通所では何をするの?

家から学校に通い、様々なプログラムを通して、ひとりひとりの問題の解決を図ります。子どもの状態に応じた治療プログラムを用意します。
週に一回からの通所も可能です。

ごあいさつ

情緒障害児短期治療施設のことです。

情緒障害児短期治療施設とは、軽度の情緒障害を有する児童を短期入所させ、または、保護者のもとから、通わせて、その情緒障害を治し、あわせて退所したものについて、相談その他の援助を行うことを目的とする施設です。(児童福祉法第43条の5)

どんな子が利用するの?

家庭・学校・社会での対人関係のもつれや歪みなどの心理的情緒的な原因によって不安定になっている子どもです。
具体的には次のようなことで悩んでいる子どもです。
  • 学校に行かなきゃと思っているけど行けない子
  • 家ではお話しできるけど外ではお話しできない子
  • 不安が強くて、怖がりやで友達ができない子
  • おちつきがなかったり、乱暴なことをしてしまう子
  • 夜尿、頻尿、どもり、過食、チックなどの癖がある子
  • 知能には問題がないのに、成績の悪い子
  • 神経質な子、依存心の強い子、やることが年齢より幼い子、など